人生100年時代を謳歌する、30代ズボラ男子の日常

ZUBOLIFE SHIFT DAY

ライフハック

ズボラ必見、2018年に導入してQOL向上や時間効率化に寄与したサービス・習慣BEST5

投稿日:

このブログは人生100年時代にズボラな人がいかにライフ・シフトを遂げていくか。
について研究、実験してみた結果を綴る日記というテーマでやっています。

ライフ・シフトで考えるべきことは仕事や家族、お金、学びなど多岐に渡りますが、この記事では主に日々の生活の中でいかにQOLを上げていくかという点でピックアップをしてみました。

2018年もズボラな私が華麗にライフ・シフトを遂げるべく様々な試みをした中で、これはぜひ多くの人にも活用してほしい!
という個人的BEST5を選出してみましたのでご笑覧ください。

2018年、ズボライフシフトを推し進めたのはコレ!

第5位から、降順でいってみましょう

第5位 チャリ通(ロードバイク)

こちらについては記事化もしていますが、チャリ通は本当におすすめです。

  • 移動時間=有酸素運動時間
  • 満員電車からの解放
  • 交通費かからない
  • 朝めちゃくちゃ気持ちいい

なかなかチャリ通OKな会社、少ないと思うんですけどもしOKなら問答無用でオススメします。
僕は走るのがすごい苦手で、走り始めた瞬間早く終わらないかなーとか、進めば進むほど帰るのめんどくさいなとか、そのための時間をとらないといけないことが結構苦痛でした。

走る代わりに自転車は適度な有酸素運動になりますし、太腿(第二の心臓)にも負荷がかかってトレーニングも兼ねられます。
僕は都内住まいですが、通勤だけでなく様々な移動を自転車に切り替えたことでかなり自由度高い移動ができるようになりました。
都内って結構狭いんですよね。

チャリ通は、効率よく健康を得られる習慣といえます

ズボラな人の運動習慣にはランニング代わりのチャリ通がオススメ!

第4位 食べるものを固定化する

コレにより日々の意思決定コストを下げることと、栄養バランスを摂りやすくすることを同時に実現できました。
人それぞれ好みや食材の手に入りやすさや飽きのこなさなど違うと思うので各々スタイルを確立すればよいと思いますが、僕の場合は

  • 納豆(3パックのやつ)
  • 豆腐(3パックのやつ)
  • ブロッコリー(1房まるごと芯まで使って茹でて保存しとく)
  • ヨーグルト+プロテイン
  • ナッツ(無塩のミックスナッツを会社に置いとく)

このあたりを固定にした上で、毎食の主食を

鶏→豚→牛→魚→鶏・・・

と言った具合にルーチンにしました。

毎食何を食べるかとか、晩御飯の買い物で何にしようかとか、その意思決定でも人はエネルギーを使ってしまうので、そのストレスから開放されたのが一番のメリット。

加えて、逆説的ですが食事を固定化しておくことで、外食の時に栄養バランスのことをあまり気にせずラーメン食べたりも罪悪感が軽減されます。(固定のもので栄養を補えているので)

食べるものの固定化は、無駄なエネルギーや時間を減らして健康を得られる習慣といえます

※ちなみに豆腐についてはこんな記事も書いています

白米よさようなら、3パック豆腐の主食化で楽に糖質制限する

第3位 メルカリ断捨離

メルカリは使ってみて本当にすごいサービスだと感じました。
今までにも類似サービスはたくさんありましたが、メルカリがすごいのは

出品、発送の手間が異次元レベルで楽

という点につきます。このサービスがなかったら未だにフリマ未経験のままだったと思います。

元があまり捨てられない性格で物持ちが良いほうだったのですが、今の時代はモノを所有するメリットがだいぶ薄れてきていますよね。
手放しても、すぐに手に入れられる便利な時代になった今こそ断捨離を進めようと、せっかくなら捨てずに誰かに譲れるといいよねくらいの気持ちでいくつか出品をしてみました。

  • 人から大量に譲り受けたブランド物のネクタイ
  • 買ったままほとんど着ずに眠っている服
  • 本棚に並んでいるけどおそらく二度と開かない本
  • 昔好きで集めたCD・DVDの類
  • まさか今更誰もやらないだろう昔のゲーム

これらがことごとく売れます。一番ビックリしたのは貰い物で誰も飲まない泡盛すらも売れたことでした。

ご覧の通りめちゃ売れます

メルカリがすごいのは、

  • 出品する時にバーコードがある商品であればそれを読み取って商品情報の入力が省ける
  • 写真を画像解析して商品情報を予測で入れてくれる
  • 販売に適した価格を自動で設定してくれる

といったことを勝手にやってくれるんですね。
これならどんなにズボラな人でも安心。

発送するときも、コンビニや100均で封筒やプチプチを買っておいて(もしくはAmazon買ったときに送られてくる封筒やダンボールを活用するのも良い)
コンビニに持ち込んでメルカリの画面上でバーコードやQRコードを読み込ませるだけでOkという圧倒的便利さ。

ただモノを減らすだけでなく、それが売上になってそのお金でまたモノを買うのも良いです。
ちなみに僕は、メルカリで立てた売上でこんなものを買えました。まさにQOL向上!!

定価の半額で買えた!

メルカリ断捨離は、地球に優しい、モノの最適分配ができるサービスといえます

※ちなみに今年はメルカリに関する本も出ていました。読んだ感想も書いています。

【書評】メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間を読んだ。ユニコーンはいかにして生まれたか?

第2位 Amazon fresh

毎週末、近所のスーパーまで奥さんと一緒に買物に行く時間が苦痛で仕方がなかったのです。
奥さんと一緒にいるのが苦痛なのではありません(悪しからず)
スーパーを行き来する時間、荷物を持たねばならないこと、商品を選ぶ手間暇・・・

そういうこと一つ一つがどうしても無駄に思えてしまって、なんとかこの時間を自分の生活から排除したいと考えていました。
週に1,2回、1時間半は最低でもとられてしまいます。だったらその時間、僕はゼルダの伝説BOTWの世界で冒険をしていたいわけです。

その悩みを100%拭い去ってくれたのがAmazon freshでした。
もはやAmazonなしではもう生きていけません。

Amazon freshは、昔の洗濯機のような、新三種の神器といっても過言ではないでしょう

※詳しくは以下の記事に書いています

Amazon freshがコスパ、ユーザー体験共に最高過ぎるので関東圏のprime会員はmustで利用すべし

第1位 猫

僕にとって2018年最大のファインプレーは猫を飼ったことです。
もっと正確に言うと、昔からずっと飼いたいと思っていたけどなんとなく今じゃないと言い訳しつつ近所のペットショップにちょくちょく出かけては猫を眺めてかわいいなぁとつぶやきながら帰る愚行を繰り返していたところ、業を煮やした嫁が飼って帰ってきたことです。(長い)

アメリカンショートヘア

猫の何が良いか

  • かわいい
  • 手がかからない
  • 適度な距離感
  • 笑顔になる割合が多分10倍位増える

最後の、笑顔になる割合が増えるというのが最も重要です。

笑顔が増える=ハッピー=人生最高!

という存在するだけでQOLを劇的に上げる効果があります。

最高of最高

猫はめっちゃいいです。迷ってるんだったら絶対飼うべきです。

なんなら、第2位まで全部やらなかったとしても猫さえ飼えばめちゃくちゃ幸福度上がると思います。

2019年に向けて

いかがでしたでしょうか。

どれもQOL導入したことによって、めちゃくちゃQOL上がったなと思うものだけ厳選しました。

猫推しは本当です。ガチです。でも他のものももし未導入でしたらぜひお試しください。

さらに人生をより良いものとスべく、2019年も様々なズボライフシフトテクニックを編み出して参りますので、本年にもどうぞご期待ください。

-ライフハック

Copyright© ZUBOLIFE SHIFT DAY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.