人生100年時代を謳歌する、30代ズボラ男子の日常

ZUBOLIFE SHIFT DAY

お金

【読書感想】元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法がめちゃ良書だった

投稿日:

オススメ度★★★★★
12年前、新社会人だった自分に読ませてあげたいと思う1冊。(当時はロボアドバイザーはなかったけど)全ての新社会人はコレ読むべし。

本書の内容(ざっくり概要)

WealthNaviという自動で資産運用を最適化してくれるロボアドバイザー投資信託サービスをやっている会社のCEO柴山和久さんの著書。柴山さんは元財務官僚であり、東大、ハーバード・ロー・スクール卒、マッキンゼーを経て今に至るという華々しい経歴の持ち主(ですが結構苦労されているようです)

資産運用に関する知見も去ることながら、ご自身の過去のリアルな投資失敗体験や、ロースクールを卒業して仕事が無く、貯金が底を尽きかけた時代からマッキンゼー時代の超VIP待遇に至る振れ幅の大きい人生経験の中で培われたお金に対する思想に触れられる点も本書の素晴らしいところだと思います。

本書のPOINTをざっくり挙げると

  • トマ・ピケティが示したr>gつまり投資のリターンは経済成長率を上回る。を体現するのが長期・分散・積立投資。時間と世界を味方につけることで、リスクを抑えながら長期的にリターンを得ることができる。
  • 失われた20年を過ごした日本国内では上記は成立しなかった、故に預金至上主義が蔓延った側面がある
  • 世界ではあまり類を見ない、FXや仮想通貨のようなゼロサム投資が代わりに発達。
  • そもそも人間の脳は、資産運用に向いていない。リスクとリターンに対して感情を排したデジタルな判断ができない。
  • なのでそういうものは全部アルゴリズムに任せようぜ!

という感じ(ちょっと雑いか)

最終的にサービスの宣伝になるところはこういった本のご愛嬌の部分ではあるけれど、私もWealthnaviかれこれ1年半くらい利用していまして、オススメのサービスです。

どう活かすか?

これはもう、つべこべ言わずにサービスを使ってみる、投資をはじめてみることをオススメします。

私は忙しさにかまけて社会人になって10年位はあまり資産運用のことを考えずにきてしまったので、もっとはやくにチャレンジしておけばよかったなぁと思います。(別の投資はやっていたので、それはそれでまた記事にしようと思います)

ロボアドバイザーなどFinTech系の新しいサービスは色々出ているのでどんどん使ってみてどんなものかを経験するのが近道でしょう。

ちなみに↓から申し込むとおトク(私も得する)みたいなのでぜひどうぞ。

-お金
-, ,

Copyright© ZUBOLIFE SHIFT DAY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.