人生100年時代を謳歌する、30代ズボラ男子の日常

ZUBOLIFE SHIFT DAY

食事

小腹が空いたとき、甘いものが欲しい時、和菓子が最強! 〜セブン−イレブン編〜

投稿日:

糖質制限中、カロリー制限中はいつも以上に小腹の空き具合に意識が向いてしまうものですよね。

そういうときに水を飲みつつごまかしたりガムを噛んでみたりするのですが中々気が紛れないもの。

そういう時は、プロのアスリートの方なども愛用する話をよく聞くのですが和菓子がオススメです。

高カロリーなコンビニおやつ

小腹がすいたとき、コンビニで手にとってしまうもの、買ってしまうもの。

  • 菓子パン
  • シュークリームやロールケーキ等の洋菓子
  • ホットドッグや唐揚げなどのホットスナック

想像しているだけで食べくなってきますよね。

ここに挙げている食品の殆どが、炭水化物と脂質メインでできているがゆえにカロリーはどうしても高くなってしまいます。

菓子パンなんかは、ものによっては500kcalを超えてきたりするので平気でランチ1食分くらいのカロリー摂取量を持っていかれます。

こんなん食ったらあっという間に1日の摂取カロリー超えてしまいます。

甘くて食べごたえあり、だけど低カロリーな和菓子

普段僕が小腹空いたときに食べている和菓子をざざっと並べてみます。

あんこうまい!

 

タレの浸かり具合が最高。だけどタレ食べ過ぎ注意。

 

きなこは栄養価高い

 

このあたりどれも120〜140円位で買えちゃうのでお財布にも優しい!

和菓子は調理に油なども使わないので脂質がほとんどなく、カロリーも控えめです。

菓子パンが500kcal程度だったのに対して、和菓子はだいたい170〜190kcal程度に収まるので3倍位違います。

 

基準がわからなくてもいいから成分表を見る癖をつける

そもそもコンビニで商品を選ぶとき、どうやって買うものを決めていますか?

その時の気分?目についたもの?食べたい味がある?

食べるものを選ぶ時の軸に栄養価を加えると、商品の見え方が変わります。

例えばさっきの3つの商品だと

 

 

 

こんな感じ。だいたい

  • カロリー
  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • ナトリウム(塩分)

が表示されています。

1日にどれくらいの量を摂ったらいいのか?

という基準まで細かくわからないという人が多いと思いますが、それでもいいのです。

買うときになんとなくこのあたりの数字を見る癖を付けているとそのうち段々と相場がわかってくるようになります。

 

さらに、例えばカロリー量を気にするようにしたり、タンパク質量を気にしたり、塩分ひかえなきゃ、とそれぞれ課題が出てきたときに絶対評価はできなくても相対評価はできるので商品を比べてより良い方を選ぶ事自体は簡単ですよね。

 

こういう積み重ねがじわじわ聞いてくるので、おやすのチョイス1つとっても気にしてみることをオススメします。

-食事
-, ,

Copyright© ZUBOLIFE SHIFT DAY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.