人生100年時代を謳歌する、30代ズボラ男子の日常

ZUBOLIFE SHIFT DAY

http://lifeshiftdiary.com

運動

ルイ・ヴィ◯ンよりも、筋肉。筋肉は一生モノのファッションアイテム。

更新日:

小中サッカー部、高校からはバンドとバイトで運動はほとんどしていない
身長166cm、体重52kgで割りと小柄だったけど社会人になってからひたすら働いて飲んで食ってしてるうちにお腹周りが気になってきた33歳男子が、一念発起して筋トレに励み肉体改造できたお話です。

はじめに:1年間で私の身体に起きた変化

結論から言うと、1年で自分史上では最高に近いイイ身体になりました。
家で鏡を見る頻度と時間が異様に増えてます。
上半身を中心に鍛えたので胸、腹、腕を測定していたのですが、
筋トレ開始したタイミングと半年後、1年後で下表のような推移です。

1年間でバストが12cmUP、腹周りは維持、腕周りは5cmUPしています。
かなり巨乳になりました。

写真で見るとこんな感じです

Before:筋トレ初日


初日、筋トレ後でこれです。細い。そのくせちょっとお腹が出ている。
うーん、情けない身体。

After:筋トレ開始から半年後


全体的にメリハリが出てきた。大胸筋がいい感じに。横腹がまだ少し出ている。

After:筋トレ開始から1年後


1年後、カットが違うのでわかりにくいですが半年後からさらにバストが5cmアップしています。
背筋もついたので逆三角形に近づき、心なしか腹筋のラインも見える!

どうやってできたのか?

パーソナルトレーニングジムに通った

身も蓋もないかもしれませんが、パーソナルコーチをつけてウェイトトレーニングをはじめたことが最大要因です。
やはり餅は餅屋、既にムキムキになっている人に正しいトレーニング方法で鍛えてもらうのが最も近道なのです。
私の場合はひょんなことから知り合い伝で試しに来てみてよと言われて行ったのが全ての始まりでした。

この歳になるまでに、過去に公営のジムや公園に行って自己流でマシントレーニングやランニングを習慣にしようとしたことが何度かあるのですが、なんとなく自己満足で終わってしまって目に見える成果が出たことがありませんでした。
男の子は大体モテようとして筋トレチャレンジは何度か経験しているはずですよね。

ちなみにここで「あ、ムリかも、、、」と思うのは早いです。
昨今のジム、パーソナライズブームでかなり敷居は下がっています。
この辺はまた別の機会にご紹介しますが、今時は検索すればそこそこリーズナブルなサービスがあります。

食事とサプリを駆使した

これもそのジムで教えてもらったことなのですが、ともかく糖質とたんぱく質を摂って身体をデカくしていけと言われてひたすらご飯とお肉(鶏肉中心)をお腹いっぱい食べるようにしました。

それに加えて、筋肥大に必要なアミノ酸の効果的な供給、筋疲労の効率的な回復のために下記のサプリメントを習慣化しました※()内は摂取タイミング

  • ホエイプロテイン
    たんぱく質の供給源(朝、おやつタイム、就寝前 ※トレーニングがある日は直後も)
  • BCAA
    筋肉の細胞を組成するのに働くアミノ酸の種類(トレーニング開始と同時にプロテインと一緒に飲む、トレーニング後は1日かけて水に溶かしてちょびちょび飲む)
  • HMB
    ↑のアミノ酸のうちロイシンの代謝物。筋肉の分解を抑制する。(トレーニング後に1錠)
  • グルタミン
    筋疲労の回復を早めてくれる。(トレーニング後、筋肉痛の朝など)
  • マルチビタミン
    たんぱく質の代謝にはビタミンB群が不可欠、その他疲労回復など(朝晩で1錠ずつ)
  • 消化酵素
    消化を助けてくれる。たんぱく質の消化や代謝は内臓に結構負荷がかかるのです。(夕食後に適量)

こんなラインナップ

こうしてみると結構飲んでますね。でも大丈夫、慣れます。
上手に買い物して使い方もほどほどにすれば年間コストもさほどかかりません。
シャンプーや歯磨き粉と変わらない感じになります。

この辺のサプリのオススメも需要ありそうだったらまた別途ご紹介します。

自主トレも追加した

半年くらい経って、後半の方から取り入れるようになったのですがジムに通う以外でも筋トレをするようになりました。
自宅にダンベルや簡易のベンチを買ったのと、後は眠っていたヨガマットとかアブローラーとかストレッチポールを使ってました。皆さんの家にも眠ってませんか?
やるのは腕立てやダンベルプレス、あとは腹筋など。

そして何よりも効果的だったのが、公園筋トレです。
仕事帰り、家に着く手前にスポットを設けてそこでトレーニングするのです。
こちらについて詳しくは筋トレ界の高コスパ種目、懸垂(チンニング)のススメをご覧ください。

ROI

1年間でジムに54回、30分、1回あたり約2,000円で10万円とちょっと
自主トレは週2回、30分、半年くらいやったので50回くらい、ゼロ円
サプリは1年間で5万円ちょっとくらい(ほぼプロテイン)
キャッシュベースで15万円/年 時間は週に2〜3時間くらい割いていた程度なので150時間/年くらいでしょうか。モンハンのプレイ時間より少ないw

なぜできたのか?

早い段階で成功体験を積めた

これが超重要なのです。
小さくてもいいので成功体験を積めるかどうかはその後のモチベーション、飛躍のために必要不可欠な要素なのです。
彼のジョン・コッターさんも言っている、企業変革における成功体験の大切さと一緒です。

まず筋肉痛。身体の痛みが“おれ頑張った”感をもたらしてくれるのがファーストステップ。
そこから数回続けて通うことができれば“おれちゃんと続けられてる”感につながります。まずここまで頑張りましょう、そうすればもう勝利は目前です。
そうして数回を減るとある日気づきます。“おれなんか身体たくましくなってないか・・・?”と。

おめでとうございます、もうあと数ヶ月すればあなたはムキムキです。

承認欲求を上手く活用して自分をのせられた

人に褒められたり変化に気づかれたりするとやっぱり嬉しいのです。
普段から良く時間をともにする家族や友人や同僚に“あれ、なんかガッシリした?”なんて言われた日にはもう有頂天になること間違いなしでしょう。
ひたすら己と向き合うストイックなタイプの方にはあまり刺さらないでしょうが、そういう人はそもそも体型の悩みを持つこと自体が少ないでしょうから恐らく多くの人がこの体験を経て、劇的にモチベーションが上がることでしょう。
ここまでくれば、周りも巻き込んでのグッドスパイラルに入ったと思っていいです。

更によいのは、筋トレ仲間を作ることです。
ベンチプレス何キロ上げれるか等で若干優劣っぽいものはつくのですが、筋トレは己をひたすら鍛えるスポーツですし、体重や体格の違いなど個人差も大きいので、相互リスペクトのコミュニケーションが成り立ちやすいのです。
筋トレ仲間との会話はきっと心地よいものになるでしょう。(良い人多いし)

筋肉つくと何か良いことあるの?

いいことだらけです。まず、

心身共に、生物として強くなる(なった気がする)

身体が強くなることで、日常のあらゆる動作が軽やかになります。
筋肉が増えて代謝がよくなりますし、運動しているので体型にはかなりのインパクトがあります。
筋トレだけでなく、食事やサプリも変わることで栄養バランスがとれるようになり、精神面でも良い影響が出るようになります。

Tシャツのオシャレ度が劇的に上がる

今になってみれば、Tシャツとは選ばれし者のみが身につけられるファッションアイテムだったのだなと思うのです。
厚い胸板、立体的な肩から背中のライン、袖から覗く逞しい二の腕。早く夏よ来い、という気持ちにさせてくれます。
私の古くからの友人であり筋トレ仲間がこんな名言を残していました。

ルイ・ヴィトンよりも、筋肉。筋肉は一生モノのファッションアイテムだ。

と。タイトルはこの言葉から引用させていただきました。
バッグや靴のブランドで人を格付けしている場合では無いのです。

お酒が減ってお財布にも優しい

アルコールは筋肉の組成の邪魔になってしまいます。
そうするとせっかく筋トレした日やその次の日、まさに体内では筋肉の分解と合成が繰り広げられている中、アルコールを注入するのはとてももったいない行為なわけで、自然とお酒との距離ができ始めます。
計画的にジムに行くようにすれば、大体会社帰りで飲み会の予定とかぶったりするのでそういう意味でも飲み会の頻度は減ります。

まとめ
筋トレ最高です。なぜもっと早くはじめなかったのかという気持ちもあります。

  • 今からでも遅くない、肉体は変えられる
  • ちゃんとプロに聞いて食事も気をつければ結果が出る
  • 上手く自分を載せる工夫も取り入れよう

そうすればバラ色の世界が待っています。

さいごに、タイトルの言葉をくれた友人のもう一つの名言で締めくくり。

マッスル ブリング ハピネス!! 

みなさん良い連休明けを!

-運動
-,

Copyright© ZUBOLIFE SHIFT DAY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.