人生100年時代を謳歌する、30代ズボラ男子の日常

ZUBOLIFE SHIFT DAY

http://lifeshiftdiary.com

運動

ズボラな人の運動習慣にはランニング代わりのチャリ通がオススメ!

投稿日:

過去5回くらいランニングをはじめて挫折した私が、チャリ通で運動習慣を身に着けた話です。

ランニングがなぜ続かないのか

ランニングが好きな人には申し訳ないのですが、私は下記の理由でランニングがあまり好きではないのです。

  • 走っている時間がヒマ
  • 戻ってくることを考えると憂鬱
  • 荷物が持てない(持ちたくない)

1つ目は、よく走っている時に考えが整理されるという話も聞きますが私の場合はその機能はシャワータイムに集約されておりまして、走っている時は「はやく終わらないかな〜」とか「うわぁ、まだこの辺かぁ」とかそういうことばかり考えちゃって全然思考に集中できません。
TOEICのリスニング問題を流してみたり、某サプリで英語の勉強と並行しようとしましたが、前述の理由で集中できず挫折しました。

2つ目の戻ってくることを考えると憂鬱、これは説明するまでも無いでしょう。
どこかへ向かって走るということは、帰る場所がそれだけ遠のくということなのです。

3つ目の荷物。
iPhoneだけ腕に巻き付けたりとかあるんですけど、どうしても喉が渇いた時に飲み物を買おうとして、近くに電子マネー対応の自販機がアレば良いのですが、公園とかにあまりないんですよね。かと言って小銭を持ち歩くのは面倒。

チャリ通の魅力

会社や職種で結構限定されちゃうと思うので、一部の人にしか活用できないナレッジなのかなぁと思いつつも、もし出来る環境なのにやっていない人がいれば是非オススメです。チャリ通。

  • 程よい有酸素運動(何より朝が超爽快)
  • 割りと色々なことが並行できる
  • 10km圏内の移動だったら最強、最速交通手段
  • イケてる自分に酔いしれる

私の場合は片道7km、約25分、往復で50分くらい毎日自転車に乗るのですが、真冬でもほぼ例外なく汗ばむくらいの運動量があります。
かと言って、5km走ったくらいの疲労感ほどは無いので疲れすぎず程よいのもgood。
朝は運動から始まることで頭もスッキリして仕事初めの作業効率も上がります。
これに加えて、上手く周辺環境を整えて上げれば音声読み上げで通勤中に本を読めたりして一石二鳥の側面も。この辺はまた別のエントリで書こうと思います。
また、都内在住もしくは都市部の人であれば大凡電車やバスの利用になると思いますが、チャリ通の場合ほとんど交通状況の影響を受けないため、車より早く移動できるなんてことはザラです。

山手線の内側エリアだったらどこへでもいけちゃうチャリ、まさに最強の交通手段(ただし天候に対しては最弱)
あと、チャリに乗って颯爽と、スポーティーに移動する自分にちょっと酔いしれることができるのも魅力です。

ロードバイクがオススメ

  • 折りたたみ自転車
  • シティサイクル(電動自転車含む)
  • クロスバイク
  • ロードバイク

等など、いくつかチャリにも種類があります。

私もチャリ通始めるにあたって周りの自転車乗りに聞いたりブログで見たり、自転車屋を3軒ほどはしごして店員さんに聞いて回ったのですが、ロードバイクが最強という結論に至りました。
それなりの距離を走るため、クロスバイクとロードバイクで迷ったのですがその時考えていたこととしては

  • ハンドル曲がってるし、乗りにくそう(事故とか怖いし)
  • タイヤ細いし、危なそう(事故とか怖いし)
  • ガチでやるつもりないから、クロスバイクが程よいかな

というふうに考えていましたが、周りに強くロードバイクをおすすめされたのでそちらを購入。
買ってわかったのですが、ハンドルの形状は1日で慣れるし、タイヤの細さも安全運転してれば問題にならないし、何より軽くてスピードも出やすいロードバイクの移動手段としての優秀さがクロスバイクを圧倒していたのでやはりこっちを買ってよかったなと思います。

チャリ通をはじめて3ヶ月で変わったこと

今のところチャリ通は順調に習慣化しています。

雨の日や雪解け後等は危ないので電車やバス通勤に切り替えていますが、それ以外は基本的にチャリで通勤しています。

続けてみて実感している変化は下記

  • 太ももの筋肉が強くなった(第二の心臓!)
  • 心肺機能が強くなった
  • 代謝が良くなった
  • 満員電車から開放されてストレス軽減!

はじめのうちは坂道登るときとか本当にきつかったのですが段々体力が着いてくるのが実感できます。(しばらくすると楽に登れるようになる)
満員電車という苦行を運動習慣に変えるというQOL(Quality of life)的には素晴らしい効果も相まって、すっかりチャリ通にハマってしまいました。
オススメのメーカーや周辺グッズなど、チャリ通ライフを楽しむための追加情報もまた追々書こうと思います。

-運動
-, , ,

Copyright© ZUBOLIFE SHIFT DAY , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.